Tim Cook、10年以内に引退を示唆 Appleの次期CEOは?

直近で引退する雰囲気はないが、10年以内には新CEOに代わっている可能性が高い

Apple apple event keynote tim 09152020

AppleのCEOを務めるTim Cook氏は、10年以内にAppleのCEOを引退する可能性に言及した。The New York Timesのインタビューで、「10年後もAppleにいますか」との質問に対し、Tim Cook氏は「10年後か、多分いないと思う」と回答。「正確な時期は決めていないが、10年は長い。ここからさらに10年はいないだろう」と続けている。

すでに61歳のCEO、次期CEOはJeff Williamsが最有力

AppleのCEOを務めていなかったら何をしているかを聞かれると、「Appleが好きすぎて、Appleのない生活は考えられない」「毎日を全力で過ごしているので、足を止めるまで答えはわからないと思う」と答えている。

Tim Cook氏は1997年からAppleに勤めており、Steve Jobs氏に代わって2011年からAppleのCEOに就任。昨年61歳を迎えており、年齢的にも10年以内には次期CEOにバトンを渡すだろう。

BloombergによるとAppleは後継者の育成に力を入れており、次期CEOは、現在COOを務めるJeff Williams氏が最有力と見られている。

ワールドワイドマーケティング担当シニアヴァイスプレジデントを務めていたPhil Schiller氏は昨年8月、60歳を迎える年でApple Fellowに就任し、実質的に最前線から引退Greg Joswiak氏が後任として就任した。

Tim Cook: The Genius Who Took Apple to the Next Level (English Edition)
価格:614円(掲載時)
著者:Kahney, Leander(著)
出版社:Portfolio
公開情報
更新日2021年04月06日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索