Tim Cook、デスクトップ型Macを開発中であることを明らかに

Imac on a desk

今年発表された新しいMacは12インチ型MacBookと「MacBook Pro」のみ。iMac、「Mac mini」、そして「Mac Pro」は発表されず、「もうAppleはデスクトップ型Macに対する興味を失った」と失望している人も多数いるはず。

前回のアップデートから相当な時間が経っていることは事実だが、Appleはデスクトップ型Macを見放した訳ではない。Tim Cook氏が従業員に宛てたメッセージの中で「素晴らしいデスクトップ型Macを開発中」であることを明らかにしている!

Cook氏は従業員に対し、メディアが報じる「デスクトップ型Macを見放した」という内容について「心配不要」と一括している。

“Some folks in the media have raised the question about whether we’re committed to desktops,” Cook wrote. “If there’s any doubt about that with our teams, let me be very clear: we have great desktops in our roadmap. Nobody should worry about that.”

デスクトップ型MacはAppleにとって非常に戦略的な事業領域であり、特殊であると説明。その理由はノート型Macと比較してより多くのメモリやストレージ、より大きいディスプレイサイズ、そして幅広い種類のI/Oポートを搭載することができ、より高いパフォーマンスを発揮できるデバイスにすることができるから。

他にもTim Cook氏は世界を変えたいというチャレンジ精神のある従業員がいること、そしてハードウェア・ソフトウェア・サービスをすべて手掛けていることがAppleの強みであるとコメント。詳細は明かさなかったが、将来を見据えた計画が沢山あることにも触れている。

メッセージ全文はTechCrunchに公開されているので、気になる人はそちらをどうぞ!

FOLLOW / 最新情報を購読