Tim Cook、京アニ火災に哀悼の意を表す

この火事で33人の死亡を確認し重症10人を含む35人が負傷、放火の犯人と見られる41歳の男は身柄を確保

Tim Cook on KyoAni

AppleのCEOであるTim Cook氏が、京都アニメーションのスタジオで18日に起きた放火事件を受け、哀悼の意を表明している。

自身のTwitterで、「京都アニメーションは世界の中でも最も才能のあるアニメーターやドリーマーが集まる場所 – 今日の壊滅的な攻撃は日本をはるかに超えて感じられる悲劇です。京アニのアーティストが制作した作品は世界中にいる様々な世代の人に喜びを送っていた。心よりご冥福をお祈りいたします。」とコメントしている。


京都アニメーションは「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん!」などの話題作を生み出してきたアニメ制作会社。

産経ニュースによると、京都市消防局はこの火事で33人の死亡を確認し、他に重症10人を含む35人が負傷したと伝えている。

放火の犯人と見られる41歳の男は身柄が確保されている。男は顔や胸の付近にやけどを負って市内の病院に搬送され、府警は男の回復を待って詳しい事情や動機を聴く方針だという。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索