Tim Cook、「何も考えずにダラダラとスクロールしている人」に懸念

否定的な意見で身を覆ってしまうことなど、メンタルヘルスを心配

Tim Cook at steve jobs theater

AppleのTim Cook氏が最新のインタビューで、ソーシャルメディアに没頭する人を心配していることを明らかにした。「テクノロジーは人類のために役立つべきであり、人類がテクノロジーに使われるべきではない」と強調し、現在は多くの人がテクノロジーに使われてしまっていることを懸念している。

Appleデバイスは「クリエティブなことに使ってほしい」と願う

Tim Cook氏は、ダラダラとスクロールし続けること、必要以上に否定的な意見に触れる人が増えていると指摘。具体的なアプリ名やサービス名を明言しなかったが、FacebookやInstagramなどのSNSを意識した発言と見られている。

Appleデバイスを「何も考えずにひたすらスクロールする」のではなく、クリエイティビティの創出FaceTimeで友人・家族と連絡することに使用してほしい、とコメントしている。

なおTim Cook氏自身も、メンタルヘルスのケアを強く意識。瞑想と自然の中を歩くことで、AppleのCEOとして抱えるストレスを発散しているという。

インタビューでは、Tim Cook氏は、Appleがメンタルヘルスケアアプリ「Shine」をサポートする理由を解説。Shineは、「App Store の Best of 2020」に選ばれている。

(Source: Bustle via MacRumors

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索