Tim Cook、「Mac miniは将来の製品ラインアップにおいて重要な役割を担う」と説明

Mac mini」はアップデートされずに3年も経ってしまった。新モデルが登場する気配も一切ないが、Appleはこのデスクトップ型Macのエントリーモデルをどうするつもりなのだろうか。

MacRumorsの読者の1人であるKrarさんは、直接Tim Cook氏にメールを送って聞いてみることに。AppleのCEOは問い合わせに対し、「まだ詳細について語るべき時期ではない」と前置きしつつ、「Mac miniは将来の製品ラインアップにおいて重要な役割を担う予定」だと答えている。

Mac Pro」のエントリーモデル的存在、という期待

Tom Cook氏の回答は、2017年4月頃、ワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏がDaring FireballのJohn Gruber氏らに対し、回答した内容とほぼ一致している。

また、Schiller氏は同モデルをコンシューマー向けと位置付けつつも、プロの間でも使用されていることを認識。今後重要な役割を果たす、という意見で2人役員が一致していることから、Appleとしても「Mac mini」の需要は把握し、廃止する予定は今のところないと考えても良さそうだ。

では、「Mac mini」はどのようにして「将来の製品ラインナップにおいて重要な役割を担う」のだろうか。個人的には「Mac mini」が「Mac Pro」のエントリーモデルのような位置付けになる可能性を探っている。

iMacに通常のiMacシリーズを上回る性能を持つ「iMac Pro」が登場したことにより、一体型デスクトップは充実。一方、「Mac Pro」と「Mac mini」は同じぐらい放置されている。

「Mac Pro」は完全に刷新された新モデルが2018年以降に登場すると発表されていることから、「Mac mini」も同時に性能が大幅向上し、プロユースにも対応し得る、価格が手頃なモデルが投入されるのではないかと期待している。

実際、今年4月には、新型iMacなどの情報を伝えていたPike’s Universumは「Mac mini」の最上位モデルは「それほどminiではなくなる」と語り、飛躍的なスペックアップを示唆していた。

新製品が登場するとしたら、2018年以降になることは間違いない。弁当型Macが劇的に進化することを期待しよう!

(via MacRumors

もっと読むMac miniまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読