Steve JobsがCEOを退任、後任は現COOのTim Cook

誰もがいつかはこの日がくると思っていたが、とうとうその時がやってきてしまった。Appleの現CEOであるSteve Jobsが退任した。後任は現COOであるTim Cookになる見通し。

幸いにも退任後のSteve Jobsは会社を去るわけではなく、会長に就に引き続きAppleを支え続けてくれるそうだ。

下記が本人からのメッセージ。

To the Apple Board of Directors and the Apple Community:

I have always said if there ever came a day when I could no longer meet my duties and expectations as Apple”s CEO, I would be the first to let you know. Unfortunately, that day has come.

I hereby resign as CEO of Apple. I would like to serve, if the Board sees fit, as Chairman of the Board, director and Apple employee.

As far as my successor goes, I strongly recommend that we execute our succession plan and name Tim Cook as CEO of Apple.

I believe Apple”s brightest and most innovative days are ahead of it. And I look forward to watching and contributing to its success in a new role.

I have made some of the best friends of my life at Apple, and I thank you all for the many years of being able to work alongside you.

Steve

とうとうこの日が来てしまったか、という感じではあるが、まだ引き続き会社に残ってくれるみたいなのでひとまず安心かな。Tim Cookもかれこれ13年間もAppleを引っ張ってきた大ベテランなので急激に方向転換することもないだろうしね。

Steve Jobs、今まで本当にありがとう!!!お疲れ様でした!!

関連キーワード
公開情報
更新日2011年09月23日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「テクノロジー」新着記事
トレンド検索