タイムズカー、アプリで車のドアを解施錠できる新機能を追加

個人会員向けに先行リリース、法人会員様は3月中旬、Android版は6月下旬にリリース予定

Times Car Share app

タイムズモビリティ株式会社は2月15日、カーシェアリングサービス「タイムズカー」のiOS版公式アプリで、会員カードを使わずアプリのみで車のドアを解施錠できる新機能を追加した。従来は、1人1枚発行している会員カードを車両のカードリーダーにかざすことでクルマのドアロックを解施錠できる仕組みだった。

新機能は、事前にアプリからSMS認証を行い、対象機器として端末を登録しておくことで利用可能。今後は車両の予約から決済まで、会員カードを一切使わずにアプリのみで完結する。

アプリのみでドアの解施錠できる新機能は、個人会員向けに先行リリース。法人会員様は3月中旬、Android版は6月下旬のリリースを予定している。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ライフスタイル」新着記事
トレンド検索