「MacBook Pro Retina」にワクワクしながらアートステッカーを貼ったら、すごい惜しい感じになった

Mac juice top
【img via Amazon.co.jp

先日、「MacBook Air」のAppleロゴを利用したオシャレなステッカーを次々と見せるテレビCM「Stickers」を紹介した。

僕は「MacBook Pro Retina」の15インチモデルを購入してから本体を持ち運ぶケースキーボードカバーなどを購入していたが、CMを実際にテレビで見るようになってからもアートステッカーを買っていなかった。でも買ってみたかった。貼ってみたかった。他の「MacBook Pro Retina」とは違うという”個性”をアピールしてみたかった。そう、僕のアイデンティティ!

そこで、僕は下記のシールを買ってみることにした。選択肢は膨大にあるのだが、初めてのMac用アートステッカーということで安く、貼るのが簡単そうなものにしてみた。

確かに貼るのは簡単だった。簡単だったが、本来のあるべき姿とわずかに違う、非常に惜しい感じになってしまった。これはこれで良しだと思っているので、その結果をお見せする!

Appleロゴと「JUICE」で「リンゴジュース」になるはずが…

こちらが「MacBook 対応 アートステッカー Apple Juice Box 1」を貼ってみた結果!
macbook ステッカー

あれ、何か文字が足りない…?そして文字だけ右によっていてアンバランス…。
macbook ステッカー

ウワァァァァァァァァァァ!
Mac sticker

本来ここには「JUICE」と書かれているはず。Appleのロゴを使って「リンゴジュース」になるはずだったのだ。

ところが、なぜか「J」と「U」が剥がれず、結果的に「リンゴアイス」になってしまった。まあこれはこれで良しとしよう!

文字が2つほど剥がれなかったことを除けば問題なく貼ることができ、個性的で僕らしい「MacBook Pro Retina」に生まれ変わった!手元にあるMacを少し個性的にしたい、という人はMacBook用ステッカーをこちらから購入してみてはいかがだろうか!

FOLLOW / 最新情報を購読