Apple、「MacBook Pro (Retina, Mid 2012)」のサポートを終了へーー初のRetinaディスプレイ搭載Mac

MacBook Pro 2012 with Retina

Macとして初めてRetinaディスプレイを搭載し、2012年6月11日に発表されたMacBook Pro (Retina, Mid 2012)」のサポートが終了したことが明らかになった。

MacRumorsによると、Appleは同モデルを「ビンテージ製品とオブソリート製品」として正式に追加したと伝えている。

サポート終了後は直営店でもサービス受付が不可に

Appleは5〜7年スパンで定期的にサポート終了製品として「ビンテージ製品とオブソリート製品」に指定している。これまでサポートが終了した製品はこちらの公式ページから確認できるようになっている。

「Obsolete」ステータスが付いた場合、直営店だけではなくApple公認サービスプロバイダでも各種サービスを受けることができなくなってしまうため、対象商品を保有している人は注意が必要だ。

2016年3月には15/17インチ型「MacBook Pro」の2010年モデルのサポートが終了し、その約半年後には13インチ型「MacBook Air」2010年モデルもサポートが終了。2017年5月には「MacBook」の2010年モデルや「MacBook Pro」の2009年モデルのサポートも終了している。

購入したマシーンを長く使い続けることは素晴らしいが、技術も目まぐるしく進歩しているので、対象商品を持っている人はそろそろ買い替え時だと思って最新モデルをチェックしてみるべし!

関連記事