Apple、MacBookの2010年モデルやMacBook Proの2009年モデルのサポートを終了へ

MacBook White
【image via ElizabethHudy

懐かしの白いMacBookがついに完全引退することが決定した。

Appleは13インチ型MacBookの「Mid 2009」モデルおよび13/15インチ型「MacBook Pro」の2009年モデルを含む複数製品のサポートを終了していたことを明らかにしている。サポートが終了する対象商品は下記の通り:

  • MacBook (13-inch, Mid 2010)
  • MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)
  • MacBook Pro (15-inch, 2.53GHz, Mid 2009)
  • MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)

対象商品を使用している人は買い替えを推奨

Appleは5〜7年スパンで定期的にサポート終了製品として「obsolete」ステータスを過去の製品に指定している。これまでサポートが終了した製品はこちらの公式ページから確認できるようになっている。

「Obsolete」ステータスが付いた場合、直営店だけではなくApple公認サービスプロバイダでも各種サービスを受けることができなくなってしまうため、対象商品を保有している人は注意が必要だ。

2016年3月には15/17インチ型「MacBook Pro」の2010年モデルのサポートが終了し、その約半年後には13インチ型「MacBook Air」2010年モデルもサポートが終了。購入したマシーンを長く使い続けることは素晴らしいが、技術も目まぐるしく進歩しているので、対象商品を持っている人はそろそろ買い替え時だと思って最新モデルをチェックしてみるべし!