Apple、11月30日をもって2010年のMacBook Airや2011年のMacBook Proのサポートを終了へ

macbook-air.jpg

Apple製品のサポートは永遠に続くものではない。各製品の生産が終了してから5〜7年後経つとサポートを終了する。

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、2016年11月30日をもって下記製品が「ビンテージ製品とオブソリート製品」に追加され、同日をもってサポートが終了することを明らかにしている。

「ビンテージ製品とオブソリート製品」に登録された製品は直営店およびApple公認サービスプロバイダにおいて各種サービスを受けることができなくなる。

幸いにも新型MacBook Proが発表されたばかり。デスクトップ型Macは発表されなかったものの大幅な値下げを実施しているので、このタイミングで買い替え買い替えを検討した方が良いかもしれない。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索