【レビュー】AndMeshから13インチ型「MacBook Pro」用メッシュケース、登場!スムーズな肌触り、絶妙なホールド感が魅力

AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

ファッション性と保護力を兼ね揃えるiPhone用メッシュケースを販売しているAndMeshから満を持して「MacBook Pro」用メッシュケースが登場した。

対応モデルは2016年および2017年モデルの13インチモデルのみ、「Touch Bar」搭載・非搭載問わず。つまり、「USB-C/Thunderbolt 3」端子を搭載する13インチ型「MacBook Pro」であれば利用することができる。

15インチモデルユーザーである僕は残念ながら利用できないが、先行して現物を13インチモデルに取り付けた状態で見させてもらうことができたので、細かいこだわりが実現されたAndMeshの13インチ型「MacBook Pro 」用メッシュケースを紹介する!

重量はアップするが本体はオシャレかつ頑丈に守られる

AndMeshのメッシュケースと言えばAppleロゴマークが透けて見せるグラデーションデザインが特徴。言うまでもなく「MacBook Pro」用もその思想を踏襲し、背面の光らなくなったAppleロゴが目立つように設計されている。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

iPhoneでは気にならないが、Macにケースを取り付けるに当たって気になるのは排熱。AndMeshのメッシュケースはこの点もしっかりと考えられ、背面側にもグラデーションデザインを採用。ロジックボードがあるヒンジ部分周辺のメッシュホールをあえて大きく取り、本体をしっかりと守りつつも極力通気性が保たれるように作られている。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

もちろん側面にある排気口用の穴も開けられ、Mac本体の排熱機能に配慮されて設計されている。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

本体裏にはゴム足を4つ用意。当初はないモデルも検討していたそうだが、ケースのみだと本体が滑ることが判明し、ゴム足を用意することに。これらのゴム足は安いケースのように両面テープで取り付けられているのではなく、回転してはめ込む仕組みになっているため、知らずのうちにゴム足が1本なくなっていた、ということは考えられないだろう。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

AndMeshがこだわったているのはケースがMacから浮いたり外れたりしないようにツメを上下左右交互に設計されている点。必要最小限ながらしっかりとしたホールド感を実現。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

ヒンジ部分も実に絶妙な設計となっていて、キーボード側は排気口ギリギリから端まで曲線を描いて覆い、ディスプレイ側はヒンジの裏にジャストフィット。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

この設計のお陰でディスプレイを最大限開いた場合でもディスプレイ側とキーボード側のケースがぶつかることなく絶妙な隙間を空けて交差するようになっている。使っている側は見る機会の少ない部分であり、気にかけている人もほとんどいないかもしれないが、購入した人は是非とも見てもらいたい。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

側面側は左右の「USB-C/Thunderbolt 3」ポート用にしっかりと隙間が空けられている。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

注意が必要なのは「Satechi Type C Pro Hub」や「HyperDrive Thunderbolt 3 USB-C Hub」、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1」など本体にピッタリ沿うように取り付けるUSB-Cハブは使用不可になる。
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

本体には肌触りの良いドイツ製ポリカーボネートを使用し、重さは310g。カラーはホワイトとブラックの2色展開となっている。多くのMac用ケースは取り付けた状態だと片手でディスプレイを開くことができなくなることが多いが、AndMeshメッシュケースは問題なく片手で開閉することができた。地味にポイント高い!
AndMesh Mesh Case for MacBookPro13

AndMeshメッシュケースを13インチ型「MacBook Pro」に取り付けると本体の重量感は増す。裸の状態と比較して、メッシュケースを取り付けた状態だと重く感じるのは当然だが、ハードケースを取り付けたことによっていちいちケースに入れて持ち運ぶ必要性もなくなり、カバンの中に放り込んでも本体が直接傷つくリスクは大幅に削減される。

何よりも周りとかぶりやすい「MacBook Pro」を個性的に見せるためにはこのようなケースは効果的。メーカーオススメはシルバーモデルにホワイトのメッシュケース、スペースグレイモデルにブラックのメッシュケースとのことだが、個人的には使うとしたらホワイトを付けたい。

残念ながら15インチモデルは用意されていないが、メーカー曰く「検討中」とのこと。僕は購入しても活用することができないが、13インチ型「MacBook Pro」の2016年モデルまたは2017年モデルを持っている人はマシーンと末永く付き合うためにも買ってみるべし!

FOLLOW / 最新情報を購読