Anker、8ポート搭載USB-Cハブを販売開始

Anker 655 USB-C ハブ (8-in-1) を発売

Anker 655 USB C Hub

Ankerは5月12日、最大10Gbpsの高速データ転送や4Kでの高画質な画面出力が可能なUSB-Cハブ「Anker 655 USB-C ハブ (8-in-1)の販売を開始した。価格は初回・個数限定で8,991円。

ハブ本体の外装にはPUレザー、ケーブルには編込み式の高耐久ナイロンを採用しており、グレーベージュの2色展開。2022年レッドドットデザイン賞を受賞している。

搭載する8つのポートは、以下のとおり。PD対応USB-Cポートは、100W出力に対応したケーブルを使用すれば、接続デバイスに最大85Wの給電が可能。データ転送用USB-Aポートは、充電や映像出力に対応しない。

  • 2 × データ転送用USB-A 3.2 Gen2 ポート(最大10Gbps)
  • 1 × PD対応USB-C充電ポート(最大入力100W / 最大*出力85W)
  • 1 × イーサネットポート(最大1Gbps)
  • 1 × 3.5mm オーディオジャック
  • 1 × microSD&SDカードスロット(最大312Mb/s)
  • 1 × 最大4K (60Hz) 対応HDMIポート

本体の重さは約140g。接続用のケーブルは内蔵されており、使用していないときはUSB-Cポートに差し込むことでスマートに収納できる仕組みになっている。

関連キーワード
公開情報
更新日2022年05月13日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:626130)

    なかなか期待できると思ったのですが、商品説明だとMacbookの例を挙げて隣のポートを塞ぐと記載されてますね。

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索