”富豪価格”のApple純正35Wデュアルポート電源アダプタ、販売開始

両製品とも価格は7,800円。単体購入はおすすめできない

Dual USBC port 35w adaptor

Appleが6月18日、2ポート搭載の最大35W出力USB-C充電器を販売開始した。従来のApple純正アダプタと同じデザインの「デュアルUSB-Cポート搭載35W電源アダプタ」と、コンパクトサイズの「デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ」の2種類だ。

価格は、両製品とも7,800円。単体での購入はおすすめできない。Apple純正品ならではの安心感はあるが、出力の割に高すぎる。純正品に強いこだわりが無ければ、AnkerやCIOなどサードパーティ製品のほうが選択肢が豊富。同等のサイズでより高出力なものやポート数が多いものがある。

なおM2 MacBook Airは、10コアGPUかつ512GB以上のストレージを選択した場合、標準で「デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ」が同梱される。高速充電が可能な67W電源アダプタも選択可能だ。条件を満たさない場合でも、3,000円のオプションとして追加できる。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:627831)

    iPhoneの付属品を削るのなら、Mac付属品も削っていいのでは、と思った。
    電源アダプターが無ければ無いで、サードパーティ買う流れになる、とか…。
    特に「Mac」を買うなら、初心者こそ「Macオススメ」とか「MacとWindowsの違い」を必ず検索してるから、そこに新たに「Macを買ったらACアダプターも。おすすめはコレ」の欄ができるだけ、とは思った。

    みなさんはどう思いますか、、、?

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索