無限に拡張可能!USB-Cケーブルとハブが一体化した「InfiniteUSB」

InfiniteUSB
【img via Kickstarter

12インチ型MacBookは拡張性に欠ける。先ほどドッキングステーション「HydraDock」を紹介したが、これが役に立つのは自宅や職場にこれがある場合のみ。さすがに普段これを持ち運ぶのは本末転倒だ。

そこで、次に紹介するのはUSB-Cケーブルとハブが一体化した「InfiniteUSB」というアクセサリー。Kickstarterで資金調達を行っていたものの、終了期限まで残すところ5日だが既に目標調達額1万ドルを大きく超えて、記事執筆時点では16万ドル以上の大幅達成となっている。

これは確かに欲しい。USB-C用は最近できたようだが、USB-C用でなかったとしても欲しい。詳細は続きからどうぞ!

USBにUSBを挿し、無限に増やし続けることができるケーブル

12インチ型MacBookは確かにUSB-Cポートが1つしかないが、正直、MacBookを含む他のノート型PCもせいぜい2つ、多くても3つしかないことも少なくない。

InfiniteUSBはそれをシンプルかつ効率よく拡張することを可能にするアクセサリーだ。通常のケーブルであれば12インチ型MacBookに用意されているUSB-CポートにiPhoneを繋げてしまった時点で他のデバイスは接続できない。
InfiniteUSB
【img via Kickstarter

ところが、USBハブを兼ね揃えているInfiniteUSBを使用すれば、この通りもう1本ケーブルを接続することが可能。
InfiniteUSB
【img via Kickstarter

最終的には電力不足という限界点があるはずだが、InfiniteUSBはこのようにInfiniteUSB同士を数珠繋ぎで拡張することができる。12インチ型MacBookからiPhoneとiPadを同時に充電しながら外付けHDDに接続できるのだ!
InfiniteUSB
【img via Kickstarter

拡張性も素晴らしいが、持ち運びもしやすいように設計されている。ケーブルのコネクタ部分にはマグネットが内蔵され、カバンやポケットの中に放り込んでもケーブルが絡まる心配が無い。

Kickstarterに公開されているプロモーション動画もどうぞご覧あれ!

Amazonで既に購入可能になっているので、気になる人は下記からどうぞ!

InfiniteUSB-C Lightning (20cm) (ブルー)
Vojotech
売り上げランキング: 618,131