Apple Storeの集客に隠された秘密!それは「ディスプレイの角度が70度であること」

apple store
【img via Apple Store before Opening / jtjdt

多くのAppleファンはあえてApple Storeに行って買いたいという人もいる。新しいモデルを見に行っただけのつもりが買って帰ってきてしまったという人も少なくない。

そんな魅力たっぷりのApple Storeだが、実はそこにはノートブックに関する隠された秘密があったようだ!!Cnetが興味深い記事を公開していたので、紹介する!

Macの前に来て直接触れたくなる角度

元ネタはForbesらしいが、Cnetは以下のように書いている。

アップルストアでは毎朝、iPhoneアプリ「Simply Angle」を使って店内のノートブックのディスプレイを一定の傾きに揃えているらしい。設置面とディスプレイの角度をきっちり70度(編集部注:完全に開いた状態を0度とした場合)にすると、最も顧客を引き付けることができるという。

どうやらこの70度とは、顧客が「MacBook Air」や「MacBook Pro」のところまで歩み寄って直接触れたくなる角度らしい。知らなかった……!

先日紹介した「iOS 6では金属製ボタンの光の反射を再現している?!」にもあった通り、細部へのこだわりが今日のAppleがこれほど多くの人たちから愛される理由であろう。素晴らしい!

(via Cnet

もっと読むMacまとめ