【70度→76度】Apple Storeにおけるノート型Macのディスプレイ角度が変わったらしい

Apple Store MacBook Angle
【img via jtjdt

最近Apple Storeに行った人で「MacBook Air」や「MacBook Pro」の展示に違和感を感じた人はいるだろうか。

Business Insiderによると、最近、AppleはApple Storeにおけるノート型Macのディスプレイ角度を70度から76度に変更したと報じている!

6度で何が変わる?!今の”ベスト”な角度は76度

70度から76度に変わったということはより90度に近づいたということ。つまり、ディスプレイがより手前に傾けられたということだ。

Appleは直営店に展示しているMacBookシリーズの角度を徹底しているということは有名な話だ。これは、ある決められた角度にディスプレイを開いておくことによって来店したお客さんがMacBookのディスプレイに触れ、購買意欲を掻き立てる効果が期待できるとのこと。

なぜ突然より直角に近い角度に変えたかは不明。Appleからも回答は得られなかったそうだが、恐らく購買に繋げる”ベスト”な角度が70度ではなく76度の方が好ましいと判断したのではないだろうか。

それにしても70度と76度を見分けるのは極めて難しい。下記にそれぞれの角度を再現した比較画像があるが、並べてみると確かに違いは分かるものの、これらの変化に気付くことができる自信は微塵もない。

Macbook angle
【img via Business Insider

76度に変更してからノート型Macの売上に変化はあったのだろうか。角度が気になる人は最寄りのApple Storeに行って確認してみるべし!

(via Cult Of Mac