Macが誕生してから30年間を振り返るインフォグラフィックが公開!

Macintosh 30years infographic top
初代Mac「Macintosh 128K」は、今で言うところの何ドルに相当するのだろうか。

Macの30周年を記念してパーティ隠しフォント入り特設ページなど様々な形で祝われているが、過去30年間を振り返るインフォグラフィック9To5Macが公開していたので、紹介する!

「Macintosh 128K」は今の価格で約5,600ドル(約57万円)

全て英語で書かれている下記のインフォグラフィックではあるが、特に注目すると面白いのが「Price(値段)」と「Hardware(ハードウェア)」。冒頭で質問として投げかけた「Macintosh 128K」はなんと今の価格で約5,600ドル、日本円だと約57万円に相当する値段だったそうだ!新型「Mac Pro」を上回る金額だ!にも関わらず、CPUのクロック数は8MHz、RAMは128K。ディスプレイサイズに至っては9インチだ。「iPad Air」よりも小さく、新型「Mac Pro」よりも高額。これが当時、コンピューターの世界を変えたイノベーションだったのだ。

改めて今のMacの有り難みが分かると思うので、以下のんびり眺めてみるべし!

Macintosh 30years infographic
(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!