【非公式】初代MacをMacBook Air並に薄型化したコンセプトイメージが公開

Reimagining original mac

【img via Curved

Lisa」がこの世に誕生したのは実に31年前。iMacMac Proなどと見比べると、初代デスクトップ型Macは非常にレトロだ。今やApple製品の特徴でもある薄さやメタリックなデザインも皆無。

その「Lisa」が31年間の年月を経て現代風にリメイクされた!Curved初代MacをMacBook Air並に薄型化したコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

背面のロゴが光るデスクトップ型Mac!画面はタッチスクリーン

リデザインされた架空の初代Macは相当ぶっ飛んだ仕様になっている。11.6インチ型「MacBook Air」を採用しつつも、ディスプレイはタッチスクリーン。キーボードやマウスを利用することもできるが、画面を直接触って操作することもできるようだ。

前から見た図。手前に見えるフロッピーディスク用のスロットにはSDカードとFaceTimeカメラ、スピーカーとマイクがあるようだ。
Reimagining original mac
【img via Curved

背面のAppleロゴもノート型Macのように光る仕様。128GBのSSDを搭載し、RAMは4GBまたは8GBであることを想像している。
Reimagining original mac
【img via Curved

初代Macと並べてみたところ。31年の歳月が生み出した進化。想像だが。
Reimagining original mac
【img via Curved

原文には他にも多数の画像が公開されているので、気になる人は以下からどうぞ!

(via Cult Of Mac