Samsung、曲面型ウルトラワイドディスプレイ「CJ791」を発表

CJ791 Thunderbolt 3 QLED Curved Monitor 3

Samsungは現地時間1月3日、「Thunderbolt 3」ポート搭載の曲面型ウルトラワイドディスプレイ「CJ791」発表した。

「CJ791」は34インチ型、縦横比21:9のウルトラワイドディスプレイ。解像度は3,440 × 1,440となっていて、「Thunderbolt 3」搭載により、最大85Wの電力供給が可能。15インチ型「MacBook Pro」の必要とする87Wにギリギリ届かないが、ケーブル1本でディスプレイの出力と本体の充電を同時を実現。

先日LGから発表された、5K解像度のウルトラワイドディスプレイ「34WK95U」には解像度は満たないものの、sRGBカバー率125%、最大曲率1,500R、視野角178度、応答速度4msというスペックから、ゲームやエンターテインメントコンテンツの利用をターゲットとしている。

価格は不明。「CES 2018」で展示される予定。