Samsung、「Flow」を発表!「iOS 8」の「Continuity」を丸パクリ

Samsung Flow
Appleが良いサービスを発表すると、Samsungもそっくりなサービスを発表する。


iOS 8」と「OS X Yosemite」が動作するデバイス間でシームレスに対応アプリケーションを行ったり来たりすることができる新機能「Continuity」。本日、Samsungはこのサービスと全く同じコンセプトを持つ「Flow」を発表した!

複数のSamsungデバイスを保有する人にとっては便利なサービス

SamsungはAppleよりも遥かに多いデバイスを発表している。スマートフォンタブレット、最近ではウェアラブルデバイスやテレビにも力を入れている。


Samsungが発表した「Flow」は「Continuity」とほぼ同じ仕組みだ。機能は大きく分けて3つ。保有するデバイスで作業の引き継ぎ(Defer)、データの共有(Transfer)、通知の同期(Notify)となっている。

利用イメージが分かる動画がSamsungから公開されていたので、載せておく!



確かにAppleの「Continuity」を丸パクリしたサービスだが、これだけ多種多様なデバイスを持つSamsungが同じ仕組みを提供するのは当然といえば当然のことかもしれない。

(via AppleInsider

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法