タッチバー搭載の「Magic Keyboard」のコンセプトイメージ

Martin Hajek Magic Keyboard with touch bar

新型「MacBook Pro」の特徴はファンクションキーの代わりに用意される有機ELディスプレイを採用したタッチバー。起動しているアプリによって可変すると言われているが、なかなか便利そうだ。

現段階では妄想の範疇を脱さないが、もし本当に便利なのであれば「Mac Pro」や「Mac mini」、「iMac」でも利用したいところ。CURVED.deタッチバー搭載の「Magic Keyboard」のコンセプトイメージが公開されていたので、紹介する!

MacBook Pro」に比べてタッチバーは広いイメージ

新型「MacBook Pro」のコンセプトイメージに搭載されていたタッチバーを見て「これは格好良いな、欲しい」と思わず思ってしまったが、今回公開されたコンセプトイメージも何か惹かれるものがある。
 
通常は従来のファンクションキーが表示されている。ファンクションキーの両端にあるはずの「esc」キーと「エジェクト」キーの存在が完全に忘れ去られているという由々しき事態が起きているが、あくまでもコンセプトイメージということで大目に見ましょう。バックライト、格好良い。
Martin Hajek Magic Keyboard with touch bar

これは「Netflix」起動中の様子。起動中のアプリアイコンが左端に表示され、その横には操作UIが表示されるイメージ。この場合は再生バーなどが表示されている。新型「MacBook Pro」に搭載されると予想されているものよりもタッチバーそのものが大きいため、視認性も高い。
Martin Hajek Magic Keyboard with touch bar

通常はDockが表示されているイメージのようだが、これはこれで確かに便利そうだ。特にDockを隠しておきたい人にとっては画面のスペースをフルに活かしながらもキーボード側で表示させておくことができるのは良いかもしれない。
Martin Hajek Magic Keyboard with touch bar

CURVED.deには他にも多数の画像が公開されているので、気になる人は下記からどうぞ!

実在する「Magic Keyboard」に関するレビューは下記からどうぞ!

【レビュー】打感が浅くなった「Magic Keyboard」、何も変わっていない「Magic Mouse 2」

Apple公式サイトで「Magic Keyboard」をチェック!

(via 9To5Mac

FOLLOW / 最新情報を購読