【非公式】新型「MacBook Pro」のタッチバーを物理キーに置き換えるアクセサリのコンセプトイメージ

IFunction Keys for MacBook Pro 2016


【image via Martin Hajek

噂によると、新型「MacBook Pro」のファンクションキーは有機ELディスプレイを搭載したタッチバーになるらしい。つまり、物理キーではなくなるということだ。

アプリケーションによって表示内容が変わるのは確かに格好良いが、日頃から活用している人にとっては突然可変するキーになるのは困る。そして物理キーという安心感が欲しい。

そこで、上記コンセプトイメージを制作したMartin Hajek氏が新型「MacBook Pro」のタッチバーを物理キーに置き換えるアクセサリ「iFunction」のコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

USB-Cポートに接続して使用するというダサさ……

Hajek氏の考える「iFuntion」は右側のUSB-Cポートを1つ使用し、有線で物理的なファンクションキーを設置する。
IFunction Keys for MacBook Pro 2016
【image via Martin Hajek

このようにすれば今まで通り物理キーが数字キーの上に出現し、アプリケーションによっていちいち表示内容が変わるということもしなくて済む。
IFunction Keys for MacBook Pro 2016
【image via Martin Hajek

ただ……背は腹に変えられないとは言え、ケーブルがびろーんと出ているのはいくらなんでもダサすぎないだろうか。うーん。

IFunction Keys
【image via Martin Hajek

他にも画像が公開されているので、見たい人は下記からどうぞ!