学生みんなが特待生。

【非公式】Touch Bar搭載の「Magic Keyboard」のコンセプトイメージ

Magic ToolBar Keyboard

新型「MacBook Pro」が「Touch Bar」を搭載したということは、プロ向けのマシーンとして存在しているはずのiMacや「Mac Pro」でもいずれ利用できるようになるに違いない!

だとすると必要なのは「Touch Bar」を搭載した「Magic Keyboard」。Redditユーザー「Hazza42」さんが見事なコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

テンキー付きのキーボードで「Touch Bar」がより長く

「Touch Bar」そのもののコンセプトは「MacBook Pro 2016」に採用されたものと同じ。ファンクションキーの代わりに有機ELディスプレイを搭載しているのだが、ポイントはテンキー付きのフルキーボードであるということ。つまり、ファンクションキーはF1〜F12だけではなく、F18まであるのだ。

Magic ToolBar Keyboard

参考に5,200円で販売されている「Apple Keyboard」の写真を載せておく。
Apple Wired Keyboard

キーボードの上部がすべて丸々「Touch Bar」になり、より、長く、より高度な機能が利用できるようになるのかもしれない。

watchOSが動作する「Touch Bar」は省電力とは言え、「Magic Keyboard」のような電池持ちを実現するのは難しそうに思える。充電もLightningポートではなく、USB-Cになるのだろうか。
Magic ToolBar Keyboard

確かに「Touch Bar」が「MacBook Pro」に搭載された今、Apple純正キーボードが今後どのように進化するのかは気になるところだ。意外とこのコンセプトイメージそのままのものが来年発表されたりして?

以前、コンセプトイメージでお馴染みのMartin Hajek氏も「Touch Bar」を搭載した「Magic Keyboard」のコンセプトイメージを公開していたので、併せてどうぞ!

(via iDownload Blog