電池切れの心配無用!Mac専用ワイヤレスソーラーキーボード「Logitech K750」発表

logitechk750

【img via Cult Of Mac

僕は会社でも自宅でもApple Wireless Keyboardを使っている。ケーブルがなくて便利である一方で、電池代がかさむのが怖くて今や廃盤になってしまった有線キーボードが欲しいと思っている人もいるのではないだろうか。

そんな心配も気にせずに使えるのがLogitechから発表された、ソーラーパネル付きのワイヤレスキーボード、K750。既にWindows用は出ているようで、今回は同モデルのMac版が発表された、ということになる。Apple製と言われても気づかないほど純正キーボードに見た目が似ていて、ボリュームボタンやMission Controlのキーも同様に配置されているそうだ。

ソーラーとは言え、室内で作業することが多いので使えないのでは、と思うかもしれないが、Logitechによると室内でも十分に電力を供給し続けられるそうだ。仮に暗闇の中に置いても3ヶ月は動作し続けるとのこと。大したもんだ。

価格は60ドル程度で今月中に発売される予定。日本で発売されるか分からないが、Apple Wireless Keyboardと殆ど同じ値段なのであれば、テンキーも付いているしこっちを使いたいな。

(via Cult Of Mac

関連情報
更新日2013年11月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索