ターミナルでコマンド実行時に「Operation not permitted」と表示される場合の対処法

Terminal Operation Not Permitted

macOS Mojave」にアップデートして以来、「ターミナル」アプリでコマンドを実行しようとしても「Operation not permitted」というエラーが返されてしまうことはないだろうか。

先日、僕はシンボリックリンクを作成しようとしてコマンドを実行しようとしたところ、失敗。対処法を探してみたところ、システム環境設定の設定1つで問題を解消できることが分かったので、その手順を紹介する!

システム環境設定 > セキュリティとプライバシー >プライバシー

「システム環境設定」を開き、「セキュリティとプライバシー」の中にある4つのタブのうち、1番右にある「プライバシー」を選択。

左のペインにある項目の中から「フルディスクアクセス」を選択肢、「+」ボタンをクリックし、アプリケーション一覧の中から「ターミナル」を追加。

Terminal Operation Not Permitted Top 02

以上で完了。「ターミナル」を再起動し、先ほどエラーが表示されていたコマンドを再度実行するとすんなりと成功。

Moving iphone data to hdd 03

OSXDailyによると、「Operation not permitted」と表示されている問題を解消する方法として他にも「System Integrity Protection」通称、「SIP」を無効化するという方法もあるが、システムのセキュリティレベルを下げることになるためあまり推奨されない。

困っている人がいたら一度お試しあれ!

あわせて読みたい