【ダマサレタ】「MacBook Air」に酷似しているXiaomiのノートPC、偽物だったことが判明

Xiaomi Laptop

あの情報が噂どころか完全な嘘だったとは…。悔しいが、少し内心ホッとしている自分がいる。

先日紹介した、「MacBook Air」に酷似していると話題になったXiaomi初のノートPCだが、The Vergeによるとこの写真は偽物であることが明らかになった!

何でもAppleをパクるXiaomiだからこそ、騙された

話題になった”Xiaomi初のノートPC”について、Xiaomiの広報担当も事実ではないと否定。Appleちゃんねるによると、「K18」という14インチ型ノートPCに「Xiaomi」のロゴをPhotoshopで追加しただけだったことが明らかになっている。完全に騙された。

そもそもこの写真は8月頃から出回っているとのこと。リンク先のサイトを見るとそもそも実在しないPhotoshopで作ったノートPCを710ドルで販売されている。幸いにも購入者はいないが、さすがにこれはたちが悪い。

ただ、XiaomiがAppleを積極的に模倣しているのは事実。幸か不幸か今回のノートPCは偽物であることが発覚したが、正直なところXiaomiがこのようなノートPCを発表したとしても「やりやがったな…」と思うだけで、想定外のことではない。それほどXiaomiのAppleパクリは常識と認識されている。

幸いにもXiaomiの主戦場は中国国内がメイン。今後アメリカ進出をするとなれば、今の戦略は通用しないだろう。

残り数時間で2014年が終わり、2015年が始まる。世界3位のスマートフォンメーカーとして、Xiaomiの今後に色々な意味で注目が集まる。

(via The Verge