2019年の13インチ型「MacBook Pro」、RAMは最大32GBになる可能性

MacBook Pro 2018 13inch Review 04

Appleがデザインを刷新した16〜16.5インチ型「MacBook Pro」を2019年に発売すると予想しているMing-Chi Kuo氏によると、2019年に登場する13インチ型「MacBook Pro」にはメモリ(RAM)が最大32GBまで搭載可能になるオプションが提供されると伝えている。

ついに13インチモデルもRAMが32GB積めるように?!

現状、32GBのRAMは15インチモデル限定となっている。2018年のアップデートで13インチモデルはCPUがデュアルコア(2コア)からクアッドコア(4コア)に進化したものの、最大搭載可能RAMは16GBのままだった。

サプライチェーンからの情報をもとまとめているKuo氏の予想が正しければ、次期13インチモデルは2018年に登場した15インチモデルとの差をまた1つ縮めたことになる。残すところはメインメモリと独立したGPUユニットの搭載だが、今回は言及されていない。

(via MacRumors

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索