16インチ型MacBook Pro 2019のMagic Keyboard、キートップをMagic Keyboardと置き換えられることが判明

16インチ型MBPのキーボード(Magic Keyboard)とApple純正ワイヤレスキーボード(Magic Keyboard)のキートップは互換性あり

Mbp 16 2019

iFixitが16インチ型「MacBook Pro 2019」に内蔵されているキーボード「Magic Keyboard」に関するライブ配信を行い、分解レポートとして公開している。

新しいキーボードはAppleが発表している通りシザー構造を採用し、過去3年間の「MacBook Pro」モデルで採用していたバタフライ構造が廃止されていることを改めて確認している。この構造を復活させたことにより、ユーザーは自分自身でキートップを外して掃除することが可能になり、キーボードに関する動作不良の対応が格段としやすくなっている。

キートップが交換可能であることにより、16インチ型「MacBook Pro 2019」のキーボードに使われているキートップをワイヤレスキーボードの「Magic Keyboard」と置き換えることも可能であることが判明。

You chan change the keyboard

ただし、ワイヤレスキーボードのキートップの方がわずかに高さがあるとのことで、もしかしたらディスプレイに跡が付いてしまう可能性があり、交換する場合はあくまでも自己責任でどうぞ。

内部はキツキツではなく、意外とスペースに余裕がある

基本的にはキーボードの話題が中心だったライブ配信だが、背面を開けて内部構造についても解説。中身はびっしりと詰まっているイメージがあるが、意外にもかなり余裕がある。

There is some space in the inside

iFixitとしては、これだけのスペースがあればもっと修理がしやすいモジュラー構造を採用するべきと指摘していた。また、復活を望む声が多いSDカードについては、スペースは物理的には存在するものの、排熱構造を考えると搭載しない方が結果的に良いのかもしれない。

以下、ライブ配信映像のアーカイブが公開されているので、どうぞご覧あれ。

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)
Apple(アップル) (2015-10-14)
売り上げランキング: 1,504
コメントを残す(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(4件)
  1. んちまみ

    という事は、デスクトップ用Magic Keyboardの一部ボタンが黒くなり、少し低くなる…ですね(・ω・)。コマンドキーもいいけれど、キーボードに不慣れな人はホームポジションのJとFを変えてみるのもアリかも。

    1. g.O.R.i

      そうそう!!!そういうことです!!

  2. Apple大好きマン

    かっこいいですね笑
    なかなかやる勇気は起きないですが・・・

    1. g.O.R.i

      僕もwww

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索