ソフトバンクオンラインショップ

16インチ型MacBook Pro(2019)のスピーカーからポッピング音が発生する不具合が一部で報告、Appleは調査中

将来的にソフトウェア・アップデートを通じして同問題を修正する予定

MacBook Pro(2019) 16inch Review BlueBackground 08

一部の16インチ型MacBook Pro(2019)を使っているユーザーから、スピーカーからポップ音やクリック音などの雑音が発する不具合が報告されている。

MacRumorsが入手したApple公式サービスプロバイダに宛てられた内部資料によると、Appleはこの問題を既に認識しているとのことで、ソフトウェアアップデートを通じて将来的に修正する予定であると通達していることが分かった。

そのため、同不具合を理由に16インチモデルを持ち込むユーザーに対し、本体の交換やサービス対応などは行わないように連絡している。

この問題は、非常に限られた範囲のユーザーが影響を受けている模様。音楽の再生・停止時などだけではなく、ウィンドウを閉じる時などにも発生することがあると報告されている。


なお、過去には15インチ型MacBook Pro(2016)においても同様にポッピング音が聞けてくるという不具合が報告されていた。

関連情報
カテゴリMacBook Pro
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    「非常に限られた範囲のユーザーが影響を受けている模様。」
    ポッピング音は16インチモデルであれば必ず再現する事象です。Apple Storeにあるデモ機でも再現します。
    なので、Appleは調査に乗り出したのだ思います。
    gori.meさんも16インチMacBook Proをお持ちでしたら、再現できるとおもいます。
    Youtubeで動画を再生中に再生スクロールを繰り返し行うと、「ポツ」音が発生します。動画再生中に再生アプリ(例えば、Youtube再生中にSafariを終了する)を終了した場合に発生します。発生のタイミングは再生音を止まった後直ぐです。100%の再現率ではないですが、かなりの高確率で発生します。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索