一部の15インチ型「MacBook Pro 2016」ユーザーが謎のポッピング音を報告

MacBook Pro Late 2016 15インチモデル レビュー(使い勝手、操作性、動作など)

また「MacBook Pro 2016」の不具合か……。

15インチ型「MacBook Pro 2016」を所有する一部のユーザーから「ポッピング音」や「クリック音」、または「キーキーとした音」が本体から聞こえるという報告がAppleサポートコミュニティMacRumorsフォーラムで増えている。

問題を報告しているユーザーによると「ゆっくりとペットボトルを握ったときの音」に近いとのこと。音が鳴るタイミングは不特定だと指摘するユーザーもいる中、動画編集やゲームプレイなど高負荷な作業を行っている時に聞こえると言う人もいるようで、「MacBook Pro」のファンが回りだすと遭遇するそうだ。

ヒンジ部分に不具合?特定箇所を押すと再現可能?

この音の不具合は主に15インチモデルに報告されている模様。

様々な状況で謎の音が聞こえると報告されているため直接的な原因は定かではないが、とあるユーザーはヒンジ部分に問題があるのではないかと指摘している。本体が熱くなり、一部の糊やプラスチック部分が緩くなり15.4インチの大きいディスプレイを支える部分が音を立てている、という見解だ。

他のユーザーはディスプレイ下部を押すことによって音を確実に再現できると報告している。

問題を報告しているユーザーの一部はGenius Barで診てもらい、人によってはロジックボードなど内部パーツの交換に応じたものの、改善されなかったとのこと。他のユーザーは底面部分にある凹みが原因であると特定し、130ドルの有償修理で対応してくれたという。

I took my laptop in to the genius bar for this popping noise. They said it is caused by this small dent on the bottom casing hitting the fan. They told me I had to replace the entire bottom casing for $130. Not covered under warranty because it’s user inflicted damage / a wearable part. I really don’t think that’s the only problem. But hey… they’re the “geniuses.” So check the bottom of your laptops…

Popping Sound, MBP 2016 | Communities

僕は今のところこのような不具合に遭遇していないが、15インチ型「MacBook Pro 2016」を購入した人で同様の問題に遭遇している人はGenius Barで確認してみてはいかがだろうか。


(via 9to5Mac

もっと読むMacBook Proまとめ