新型14インチ/16インチMacBook Pro、発売時期を延期か

3月開催のスペシャルイベントで披露される計画が有力視されていたが、事実だとすればWWDC23での発表になりそう

M2 macbook pro image

Appleは、新しい14インチ/16インチMacBook Proの発表時期を延期する可能性がある。BloombergのMark Gurman氏は、2022年前半の登場を予測。遅れの詳細は不明だが、大方の予測では3月発表が有力視されていた。遅れが事実だとすれば、6月開催のWWDC23での披露になるだろう。

新しいMacBook Proは現行の14インチ/16インチモデルの外観を踏襲するが、「M2 Pro」および「M2 Max」チップを搭載し、”超広帯域メモリ”を搭載すると見られる。

昨年12月には「M2 Max」チップを搭載したMacBook Proと見られるベンチマークスコアが投稿。12コアのCPUと96GBのメモリを搭載しており、M1 Maxチップと比べてシングルコアスコアは約15%、マルチコアスコアは約20%向上している。

(Source: Digitimes via MacRumors

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2023年01月13日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索