M3 ProとM3 Maxチップは3nm。搭載するMacBook Proは2024年前半に登場か

M2 Pro/Maxモデルを見送って次期MacBook Proを待ちたいという人向けの情報

M2 Pro Max MacBook Pro Rumors Images

「M3 Pro」チップおよび「M3 Max」チップは、3nmプロセスを採用する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、次期チップを搭載する新型MacBook Proは、2024年前半までに量産を開始するという。

Appleは1月17日、M2 ProチップおよびM2 Maxチップを搭載した新型MacBook Proを正式発表M1 ProチップM1 Maxチップと同じ5nmチップを採用しているが、第2世代バージョンに進化。CPU性能は最大20%、GPU性能は最大30%、Neural Engineは最大40%高速化している。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:663405)

    未だインテル16inchユーザー
    後一年頑張って使って待つか…?

  2. g.O.R.i(コメントID:662910)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:662906)
    貧乏人は大幅なスペックアップ待つしかないの辛いよね🥲

    まあでも大幅スペックアップをまったほうが費用対効果は良いというか、正直M1 Pro/Maxから買い換えないといけない理由はそんなに無い気がします……!Appleも毎年出るたびに買い換えることは想定していないと思いますし、3nmプロセス待つのは懸命な判断だと思いますよ!!!!

  3. 通りすがりの読者(コメントID:662906)

    貧乏人は大幅なスペックアップ待つしかないの辛いよね🥲

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索