新型Mac mini、デザインは現行モデルと同じで2023年発表か

噂されていた新デザインはナシに?「M2」チップ搭載モデルが開発中の噂

Teddy gr f02ghNs9KYk unsplash

新型Mac miniは、現行モデルと同じデザインを引き継ぐ可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、新モデルが2023年に発表されると予測している。搭載チップなど詳細は明らかにしていない。

Ming-Chi Kuo氏は新型Mac miniの2023年発表を予測しているが、9to5Macは「M2」チップ搭載モデルが今年後半に発表される計画があると伝えている。

新型Mac miniに加え、Mac ProとiMac Proは2023年の発表になるとしている。しかしAppleは先日の新製品イベント中、MacのAppleシリコン化について「残る製品はあと1つ。Mac Proのみです(公式字幕より)」と発言。AppleはWWDC 2020で「IntelからAppleシリコンへの移行は2年間かけて行う」と発言しており、計画どおり進んでいればMac Proは2022年に発表される可能性が高い

公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:622805)

    前面に電源ボタン欲しいな
    後ろにあるとわざわざ手を伸ばさないといけない

    スリープ運用を前提とした設計だとは思うけど

「Mac mini」新着記事
トレンド検索