新型Mac mini(2022)の噂まとめ:発売日はいつ?デザイン、スペック、価格などの最新情報

随時更新:M1 Pro/Maxチップ内蔵の上位版Mac mini(2022)について分かっていることすべて

Mac mini 2022 rumors

Mac miniの下位モデルはM1チップを搭載しアップデートされたが、上位モデルはIntelチップの販売が継続されている。MacのAppleシリコン化は2022年中に完了する計画だ。Appleシリコンチップ搭載の上位モデルは、年内に登場する可能性が高い

本記事は、Mac mini(2022)の特徴、スペック・仕様、性能、発表日・発売日、価格など最新情報を随時更新してまとめている。新型Mac miniを購入予定の人や、購入タイミングに悩んでいる人は参考にしてもらいたい。

1分で分かるMac mini(2022)の最新情報

記事執筆時点で報じられているMac mini(2022)のスペックや仕様は、以下のとおり。新しい情報が入り次第、本記事を追記・修正する。

  • デザイン
    • M1 Mac miniと比べて筐体が薄くなった新デザイン
    • ツートーンカラーオプションも検討中
  • チップ
  • ポート
    • Thunderboltポート ×4
    • USB-Aポート ×2
    • Ethernetポート ×1
    • HDMIポート ×1
  • 発表時期
    • 2022年春の発表イベント(3〜4月開催)で発表
  • その他
    • SDカードスロットは非搭載

Mac mini(2022)の噂まとめ

デザインとカラーバリエーション

Mac mini ports

概要
  • M1 Mac miniと比べて筐体が薄くなった新デザイン
  • ツートーンカラーオプションも検討中
  • 上部がアクリル樹脂のような素材

Apple情報を多数公開してきたリーカーのJon Prosser氏によると、Mac mini(2022)はM1 Mac miniと比べて筐体が薄くなった新デザインを採用。上部はアルミニウムではなく、アクリル樹脂のような素材になるという。

カラーバリエーションは不明だが、24インチiMacと同じようなツートーンカラーオプションも検討されているそうだ。現行のIntelモデルはスペースグレイの1色のみとなっている。

底面は左右に長いゴム足があり、中央には排気口が用意されている。長いゴム足は、24インチiMacでも採用されている。

搭載ポート

Mac mini ports

概要
  • Thunderboltポート ×4
  • USB-Aポート ×2
  • Ethernetポート ×1
  • HDMIポート ×1

搭載ポートは、Thunderboltポートが4つ、USB-Aポートが2つ、EthernetとHDMIポートが1つずつとされている。現行モデルは、Thunderbolt 3ポートが4つ、HDMI 2.0ポートが1つ、USB-Aポートが2つ、ヘッドホン端子から構成されている。

電源ケーブルは、24インチiMacと同じマグネット式ケーブル。SDカードスロットはないという。ヘッドホン端子の有無は確認できていない。

スペックとパフォーマンス

M1pro and m1max

概要

Mac mini(2022)は、MacBook Pro(2021)と同じM1 ProおよびM1 Maxチップが内蔵する可能性が高い。各チップの仕様は、以下のとおり。

特集
公開情報
更新日2022年01月25日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. あき(コメントID:620604)

    楽しみ!!

「Mac mini」新着記事
トレンド検索