macOS Monterey、Macを外部ディスプレイとして使用可能

新機能「AirPlay to Mac」をMac同士で利用した場合、ターゲットディスプレイモードに似た機能が実現可能

Devon janse van rensburg Y 2niQFOJpo unsplash

macOS Montereyは、iPhoneやiPadのコンテンツをMacに出力できる「AirPlay to Mac」が用意されている。MacRumorsによると、Mac同士でも利用できるため、Macを外部ディスプレイとして使用できるという。

Mirror or extend display of mac

ディスプレイの拡張にも対応、有線接続も可能

Macを外部ディスプレイとして使用した場合、ミラーリングだけではなくディスプレイの拡張も利用できる。ワイヤレス接続および有線接続にも対応。Mac同士を接続すれば、レイテンシを最小限に抑えられる。

2009年から2014年までに発売されたiMacに搭載されていた「ターゲットディスプレイモード」と似ているが、AirPlayによる圧縮でレイテンシに影響が出る可能性がある。

AirPlay to Macに対応するMacは、MacBook Pro(2018年モデル以降)、iMac(2019年モデル以降)、iMac Pro(2017)、Mac mini(2020年モデル以降)、Mac Pro(2019)。macOS Montereyは開発者向けにベータ版が配信されており、パブリックベータ版が7月にリリース予定。一般公開は今秋を予定している。

(Source: MacRumors

関連キーワード
公開情報
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:604563)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:604562)
    対応先の注釈の翻訳で 共有環境設定で「AirPlay を許可する」が「全員」または「同じネットワーク上の全員」に設定されている場合、古い iPhone、iPad、および Mac モデルは、サポートされている Mac モデルに対して低解像度でコンテンツを共有する場合があります。 って書いてあったのですが、対応外のMacでは画質が悪くなるだけで、モントレーに対応さえしていればAirPlayの利用自体はできるのでしょうか? 受信は対応Macのみで、送信側だけが古くてもOKということでしょうか……。

    うーむどういう解釈になるのかわからないですね……こればかりは実機で確認できるまで待つのがベストな気がします……

  2. 通りすがりの読者(コメントID:604562)

    対応先の注釈の翻訳で

    共有環境設定で「AirPlay を許可する」が「全員」または「同じネットワーク上の全員」に設定されている場合、古い iPhone、iPad、および Mac モデルは、サポートされている Mac モデルに対して低解像度でコンテンツを共有する場合があります。

    って書いてあったのですが、対応外のMacでは画質が悪くなるだけで、モントレーに対応さえしていればAirPlayの利用自体はできるのでしょうか?

    受信は対応Macのみで、送信側だけが古くてもOKということでしょうか……。

  3. g.O.R.i(コメントID:604559)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:604556)
    これは接続元ですか?接続先ですか? 2017のiMacに対応して欲しい……

    macOS Montereyに対応するMacでなければ利用できないので、どちらもですね!

  4. 通りすがりの読者(コメントID:604556)

    これは接続元ですか?接続先ですか?

    2017のiMacに対応して欲しい……

  5. g.O.R.i(コメントID:604462)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:604461)
    実装されればiMacを末長く活用できますね!

    イェア!サポートが切られない限りw

  6. 通りすがりの読者(コメントID:604461)

    実装されればiMacを末長く活用できますね!

「macOS Monterey」新着記事
トレンド検索