学生みんなが特待生。

やっぱりゴミ箱にしか見えない!小型化された新型「Mac Pro (Late 2013)」のサイズ感が分かる写真

Mac Pro(2013)VS Old Mac Pro
【img via CNET

上記写真を見ての通り、新型「Mac Pro」は過去モデルと比べて圧倒的に小さくなった。ただ、過去の「Mac Pro」を知らなければこれがどれほど小さいのかは正直伝わらない。実際にサイズ感がある程度想像できるモノと見比べてみなければ分からない。

cnBetaCNET最新型「Mac Pro」のサイズ感が分かる写真が掲載されていたので、まとめて紹介する!

最高峰のMacなのに存在感は控えめ!どう見てもゴミ箱!

これまでの「Mac Pro」はとにかくサイズも大きく、存在感も尋常ではなかった。これに繋がれたディスプレイの前に座っているだけで「あいつは今映像編集とかの重い作業をしている」感を醸し出せる。

ただ、「Mac Pro」2013年モデルはそれに比べると見違えるほど小さくなっている。実際に下記写真にある通り、旧型と並べると高性能である雰囲気は一切ない。デスクの上に置いてあるゴミ箱にしか見えない、というのが正直な感想だ。
Mac Pro (2013) VS Mac Pro Old
【img via cnBeta

ただこのままでは旧型Mac Proのサイズ感が分からない人にはこの衝撃的な小ささが伝わらないので、他の写真も紹介する。まずは先日発売された「iPad Air」との比較。見ての通り、新型「Mac Pro」と「iPad Air」の高さはほぼ同じであることが分かる。
Mac Pro (2013)VS iPad Air
【img via cnBeta

他にもバスケットボールとほぼ同じ高さであることも分かる。バスケットボールを「Mac Pro」の上に置いたらいい感じに落ち着きそう…。
Mac Pro(2013) V.S.  basketball
【img via cnBeta

新型「Mac Pro」がどれほど小さいか、どれほど小型化したかがよく分かったのではないだろうか。省スペースなのはいいことだが、実際にこれらを使うプロとしては小型化は嬉しいことなのだろうか。気になる。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via 気になる、記になる…