Microsoft、AppleやSamsungに対抗して自社のスマートウォッチを開発か?!

Microsoft iwatch 【img via Cult Of Android

スマートウォッチを開発しているのはAppleだけではない。

iWatch」に加え、Samsungの「GALAXY Altius」やGoogleまでもスマートウォッチの開発を進めていると噂されている。

どうやら最近全体的に置いてきぼりのあの企業もスマートウォッチ市場を狙っているかもしれない!The Wall Street JournalによるとMicrosoftも同じく独自のスマートウォッチを開発しているそうだ!

Microsoftは過去にスマートウォッチにチャレンジしていた

またMicrosoftは乗り遅れてるのか、と思われるかもしれないが実はMicrosoftは2004年に発表した「SPOT(Smart Personal Objects Technology)」という技術は、腕時計型デバイスに天気やニュース、株価情報、さらにはWindows Messengerの通知を送ることができたそうだ。今思うとその時代にしてはかなり最先端だったのではないだろうか。

ただ、残念ながら先を行き過ぎていたようだ。FOSSILなどの腕時計メーカーはその技術を採用したモデルを発表したものの消費者には受けず、4年で開発を終了したそうだ。

今回、二度目の挑戦となるMicrosoftは過去の経験を活かしてスマートウォッチ市場のリードを取ることができるのだろうか。かつては時代を切り開いていたはずの大企業は最近まるで存在感がない。

Microsoftのアグレッシブな姿、見せてくれよ!

Googleが作ったらこうなる?!スマートウォッチのコンセプトデザイン「Google Time」

この中に正解はあるのだろうか?デザイナーの考える、「iWatch」のコンセプトデザイン6つ


(via Cult Of Android

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった