Microsoft、Foursquareに1500万ドルを出資!位置情報データを自社サービスで利用可能に!

Microsoft foursquare

本日、MicrosoftからはCEOが決定した以外にもビッグニュース続きだ!

Bloombergによると、MicrosoftはFoursquareに1500万ドル出資することを発表したようだ!その目的とは?!

Foursquareの所有する位置情報データを利用可能に

今回発表された1500万ドルの出資には、MicrosoftがFoursquareの所有する位置情報データを利用可能にする契約内容が盛り込まれているようだ。これによって、Bingの精度強化やWindows Phoneユーザー向けにスポットのリコメンド機能強化が期待できる。

また、情報によるとFoursquareのデータはMicrosoftのSiri対抗音声アシスタント機能「Cortana」にも利用されるとのこと。4月に予定されている「Windows 8.1」のリリースと同時に発表される見通し。

Foursquareの月間アクティブユーザー数は4500万人。ソーシャルネットワークの規模としては大きくはないかもしれないが、保有する位置情報データは膨大だ。Microsoftはこれらの情報を上手く活かすことができるのだろうか。今後のBingや「Cortana」に注目が集まる!

(via iDownload Blog

関連情報
更新日2014年10月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Microsoftニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索