総務省、SNSや動画の見放題プランを一部規制へ

Pakutaso Aburaage Free Stock Photos 08

総務省は、携帯電話事業者が提供するSNSや動画の見放題プランを一部規制する方針を固めた朝日新聞が報じている。

これは、TwitterやFacebookなど特定のSNSやYouTubeなどの動画サイトを利用する際にデータ通信量が料金プランの通信容量から差し引かない仕組み。「ゼロレーティング(カウントフリー)」と呼ばれ、ソフトバンクが提供する「ウルトラギガモンスター+」、LINEモバイルが提供する「コミュニケーションフリー」などがこれに当たる。

規制に踏み切る理由として、共同通信によれば、プラットフォーマーの過度な優遇につながる可能性がある、と判断したという。また、無料となる通信料は契約者全体で負担する仕組みになるため、サービスを利用する人としない人に不公平感が生じるとの指摘もある。

これらの規制は20日の有識者会議の中間報告書案に盛り込まれる見通し。