AirPods Pro(第2世代)のイヤーチップ、第1世代とわずかに異なる

仕様上は互換性がないことになっているが、実際は装着できると判明

Apple AirPods Pro 2nd gen silicon ear tips 220907

Appleは9月22日、公式サポートドキュメント「ぴったりサイズの AirPods Pro イヤーチップを選び、イヤーチップ装着状態テストをする」の米国ページを更新。AirPods Pro(第1世代)用のイヤーチップは、第2世代モデルと比べて高密度のメッシュを使用していると明らかにした。

AirPods Pro(第2世代)用のイヤーチップは第1世代モデルと仕様上の互換性はないが、実際は使用できる。YouTubeチャンネル「Appleが大好きなんだよ」が9月23日、最新動画でAirPods Pro(第2世代)用のイヤーチップを第1世代モデルに装着し、互換性を検証。装着感や操作性、音質などに違いは見られなかったと報告している。

AirPods Pro(第2世代)は、旧モデルと変わらない外観だが、アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードが改良され、ユーザーごとに最適化した空間オーディオ機能などに対応した。スワイプ操作に対応し、音量の調整がイヤホン単体で可能になった。また新たにXSサイズのイヤーチップが追加されている。

(Source: MacRumors

関連キーワード
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:641228)

    Otakaraでyukaさんはイヤーチップはやや装着が甘くなると記述していますので若干は仕様が違うようですね

「AirPods」新着記事
トレンド検索