AirPods Pro(第2世代)のストラップホール、実はアンテナ?

ケースの「探す」対応を可能にするU1チップの精度向上用か

Lumafield airpodspro2 ct scan

Lumafieldより

AirPods Pro(第2世代)の金属製のストラップホールは、アンテナとしての機能を兼ねている可能性がある。Lumafieldが充電ケースをCTスキャンしたところ、内部でストラップホールがLightningコネクタと接続されていると明らかになった。Lightningコネクタはロジックボードと接続されている。

意図は不明だが、AirPods Pro(第2世代)の充電ケースはU1チップを内蔵し、「探す」アプリに対応。紛失した場合、iPhone上でARを使ったケース探しが可能だ。

AirPods Pro(第2世代)は今月23日に販売開始。進化したノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能が大絶賛される一方で、突然接続が切れる不具合が多数報告されている。

(Source: Lumafield via MacRumors

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2022年09月28日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:642226)

    AirPods pro不具合、サポートに連絡して交換してもらったけど相変わらずダメです・・・。
    空間オーディオのヘッドトラッキングにした時だけ動画がブツブツ切れるんですよね・・・。
    ちなみにMac(M1pro)接続では切れないけど頭動かしても音方向に変化を感じないので多分トラッキングされてない・・・。
    やっぱりソフトウェアの問題かなー・・・。

「AirPods」新着記事
トレンド検索