低価格帯の新型AirPods、早ければ2024年に発表か

AirPods Maxの第2世代モデルも登場か

Akhil yerabati Q2uV5TkjNz8 unsplash

Appleは、早ければ2024年後半または2025年前半に、低価格帯の新型AirPods第2世代モデルとなる新型AirPods Maxを発表する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏が、サプライチェーンの調査結果をもとに明らかにした。

現在のAirPods最安機種は129ドルで販売する第2世代モデル。国内価格は19,800円。次の価格帯は、169〜179ドルで取り扱う最新機種の第3世代モデルだ。

Haitong Intl Tech ResearchのアナリストJeff Pu氏も低価格帯を特徴とした「AirPods Lite」の登場を予測。99ドルでの発売となれば、1万円台半ばで登場すると考えられる。

AirPods Max(第2世代モデル)の詳細は不明。AirPods Pro(第2機種)と同様に、探すネットワークの対応やノイズキャンセリング機能の改良は可能性が高い。現行モデルの使い勝手を著しく低下しているLightningポートの採用や電源ボタンの非搭載、持ち出したくなくなるほど魅力に欠ける専用ケースの見直しは期待したい。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AirPods」新着記事
トレンド検索