低価格帯を強みとした”AirPods Lite”が開発中か

約2万円のAirPods(第2世代)を下回る価格帯で新製品登場か?AirPodsの需要が低下しているとの情報も

Suganth l2mIRNeGWoA unsplash

Appleは、低価格帯で販売する新しいAirPodsモデル(AirPods Lite)を発表する可能性がある。Haitong Intl Tech ResearchのアナリストJeff Pu氏が明らかにした。詳細は不明だが、サードパーティ製の低価格帯完全ワイヤレスイヤホンに対抗する製品だという。

AirPodsシリーズのの最安モデルは、19,800円で販売されているAirPods(第2世代)。予測が正しければ、「AirPods Lite」は1万円台半ばで登場すると考えられる。

なおAppleは過去2年間で、AirPods Proの”Lite”モデルが登場すると度々噂されてきたが実現していない。

Pu氏は、AirPods(第3世代)の需要不足により、2023年のAirPods出荷台数は2022年から1000万台減少すると予測。Nikkei Asiaによると、AppleはAirPodsMacBookシリーズ、Apple Watchのサプライヤー各社に対し、2023年第1四半期用の部品製造数を減らす指示を出したとしている。

Apple AirPods(第2世代)
Apple AirPods(第2世代)

Apple(アップル)
価格:19000円(掲載時)

(Source: 9to5Mac

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2023年01月04日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AirPods」新着記事
トレンド検索