新型デスクトップモデル「Mac Studio」が開発中か

Mac miniベースだがよりパワフルなハードウェアを持つデスクトップ型Mac

Charles patterson O2ZD0JhVD5g unsplash 2

Appleは、新しいデスクトップ型Mac「Mac Studio」を開発している可能性がある。9to5Macによると、コードネームは「J375」。2種類あり、1種類はM1 Maxチップ、もう1種類はM1 Maxチップを上回る性能を持つ。「Mac miniベース」だが「よりパワフルなハードウェア」を持つという。

「Mac Studio」は、Appleシリコンチップを搭載した新型Mac Proを指している可能性がある。Appleに詳しいBloombergのMark Gurman記者によると、現行モデルを半分のサイズにした新型AppleシリコンMac Proが開発中と予測。また年内登場する複数Macのうち、M1 Maxチップの性能をさらに引き上げた新チップを搭載した製品があると伝えている。

Appleが、日本時間3月9日午前3時より開催するスペシャルイベントPeek Performance」では新型Macの発表が有力視されているが、「Mac Studio」が披露される可能性は低い。Mark Gurman氏は3月に引き続き5〜6月に新型Macの発表を予測しており、「Mac Studio」はWWDC 2022前後に正式発表される可能性がありそうだ。

なおAppleは、Intelチップ搭載の新型Mac Proも発表すると噂されている。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ぬぶすぷ(コメントID:622508)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622506)
    一周回ってSEみたいな?

    SE=Sperior Editionってことか

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622506)
    コメント先:ぬぶすぷ(コメントID:622459)
    Maxの上は何になるんだろ?

    一周回ってSEみたいな?

  3. ぬぶすぷ(コメントID:622459)

    Maxの上は何になるんだろ?

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索