20インチ型の”折畳MacBook”が開発中か。折畳iPhoneは2025年まで延期の可能性

昨年12月公開のレポートでは2024年登場を予測ーーディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社

Astro concept aerial

MacとiPadが合体した折畳式デバイスのコンセプト = Astroより

Appleは、折畳iPhoneの発表を2025年まで延期した可能性がある。ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社Display Supply Chain Consultants(DSCC)は昨年12月、2024年の登場を予測していたが、最新レポートでは2025年になると説明している。

競合他社が次々と折畳型のスマートフォンを投入する中、Appleは製品ジャンルとしての将来性について慎重になっている模様。競合の失敗から学び、市場の動向を分析し、iPhoneに見劣りしない完成度を目指し、複数の折畳iPhoneを試作しているそうだ。

ノート型Mac兼外部ディスプレイとしての機能を持つ巨大折畳デバイス?

折畳デザインが検討されているApple製品は、iPhoneだけではない。DSCCによると、Appleは約20インチのディスプレイを搭載したノート型Macをサプライヤーと協議しているという。

ディスプレイ解像度は4K以上になり、折り畳まれた状態では画面上のキーボードを使ったノート型Mac、展開された状態では外付けキーボードとして使用できる外部ディスプレイとして使用できる、二刀流製品になると予測している。

製品化した場合、発表時期は2026年または2027年になりそうだ。

DSCCのCEOを務めるRoss Young氏は、リーク精度を管理しているサイト「AppleTrack」で正答率100%の実績を持つ人物。iPhone 13iPad mini 6など、未発表製品のディスプレイ仕様を正確に言い当ててきた。

(Source: MacRumors

Apple折畳デバイスの最新情報

9本の記事を表示する
公開情報
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:622106)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622104)
    もともとMacBookは折り畳めるデバイスだけどね😉 と、冗談は置いといて、キーボードは物理キーボードじゃないとキツイなぁ Touch Barとは比べ物にならないくらい電力を消費しそうだし、何よりタイピングしにくい

    本当にそれ💢Touch Bar反対過激派(笑)として、記事にしますわ💢w

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622104)

    もともとMacBookは折り畳めるデバイスだけどね😉

    と、冗談は置いといて、キーボードは物理キーボードじゃないとキツイなぁ
    Touch Barとは比べ物にならないくらい電力を消費しそうだし、何よりタイピングしにくい

  3. g.O.R.i(コメントID:622102)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622101)
    折り畳める大きなiPadで中身はMacってことでいいのかな?

    そういう解釈もできますね、たしかに🤔

  4. 通りすがりの読者(コメントID:622101)

    折り畳める大きなiPadで中身はMacってことでいいのかな?

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索