折畳型iPhone、登場は2024年になる可能性

早ければ2023年に登場する可能性はあるが、現実的には2024年の発表になる見通し

Mika baumeister CyVqkmM91QU unsplash

折畳型iPhoneは、早ければ2023年に発表される。Display Supply Chain Consultants(DSCC)の最新レポートによると、現実的には2024年の登場する可能性が高いという。

Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏も、「最終的に折畳iPhoneを発表すると思うが、少なくとも2、3年先になると思う」と予想している。Appleに詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、スマホメーカーにとって「次なる買い替え時期において必要不可欠な存在」と指摘し、Appleからは2023年に登場すると伝えていた。

折畳型iPhoneの詳細は明らかになっていないが、QHD+の8インチ型フレキシブル有機ELディスプレイを採用すると噂されている。

折畳型iPhoneの噂・最新情報

8本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索