ソフトバンクオンラインショップ

自宅のデスク環境をアップグレード!在宅勤務に役立つタイムセール対象商品まとめ

リモートワークが快適になるガジェットを安いうちに買い揃えておきましょう!

Luke peters B6JINerWMz0 unsplash

新型コロナウイルスの影響で、当初は期間限定だったはずの在宅勤務が継続されることになり、通勤が避けられる一方で自宅の作業環境を整えなければならない人も増えているのではないだろうか。

在宅勤務を長年してきた経験からすると、作業環境の快適度と作業効率は比例する。”自宅内オフィス”が快適になれば仕事は捗り、オフィス勤務以上の生産性を発揮できる可能性もある。

Amazonタイムセール祭りは、自宅の仕事環境に必要なアイテムを安く手に入れる絶好のチャンス!本記事では在宅勤務に役立ちそうな製品をまとめた。購入の参考にしてもらいたい。

ノートPCスタンド

作業環境のレベルアップをするのであれば、真っ先にノートパソコンの単体使用を止め、ノートPCスタンド、キーボード、マウス(またはトラックパッド)の導入をおすすめする。ノートパソコンでの作業は正しい姿勢を保つことができず、長時間の作業で体への余計な負担になる。

ノートPCスタンドはBoYata製品が一定の支持を得ているが、タイムセール祭りには類似製品が登場。いずれもユーザーからの評価は高く、品質に問題はなさそうだ。

キーボードとマウス

ノートパソコンをスタンドに立てて使用するのであれば、キーボードとマウスも別途用意する必要がある。キーボードは人気のHHKBが特価販売中。対象は旧モデルだが、通常価格の30〜40%オフで購入できるため、非常にお得。

マウスは、人間工学デザインに基づいたデザインを採用した製品がセール対象に。長時間マウスを使用する場合、手首の向きや握りやすさは非常に重要だ。なおトラックボール製品は、その省スペース性ゆえに人気があるそうだ。

キーボード

マウス

外部ディスプレイとモニターアーム

外部ディスプレイを導入すれば、MacBookよりも作業領域が大幅に広くなる。 49インチディスプレイはDPIの問題があるためMacユーザーが使うのは少々厳しいかもしれないが、HiDPIに慣れていない人であれば作業領域が劇的に広くなるため快適さは大幅アップしそう。セール対象モニターは「人気のモニターがお買い得」からどうぞ。

作業デスクがそれほど広くないという人は、23〜24インチ型のディスプレイとモニターアームの導入がおすすめ。さらにスペースが限られている場合はモバイルモニターでも良い。ノートパソコンも含め、すべてをモニターアームに載せることでデスクスペースを十分に確保できる。

僕は現在の作業環境に移行する前は、左右の27インチ型の4Kディスプレイを配置していた。それぞれのディスプレイにモニターアームを使用しても良いが、よりクリーンなデスクを目指すのであれば2画面をサポートするモニターアームを買ったほうが良い。

外部ディスプレイ

モニターアーム

モバイルモニター

ノイズキャンセリングヘッドホン、イヤホン

自宅には様々な誘惑がある。それらに打ち勝つためには”集中モード”に入り込むために、ノイズキャンセリングヘッドホンやイヤホンを活用したほうが良い。自分の集中力を高められる音楽を流すことで、作業効率が上がる。

僕のおすすめは「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」。洗練されたデザインと快適案フィット感が特徴だ。Boseサウンドが好みの人は、期待通りのサウンドを楽しめるだろう。

椅子

机と同等に重要なのは、椅子。ゲーミングチェアは、快適さとコストパフォーマンスの高さを理由に、在宅勤務用として導入した人をよく耳にする。楽な体勢でパソコンに向き合えるため、肩、首、腰などの疲労軽減が期待できる。

関連情報
更新日2020年08月30日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「アクセサリー・周辺機器のセール情報」新着記事
トレンド検索