【比較】「Galaxy S7 Edge」と「Galaxy S6 Edge」のスペックを比べたインフォグラフィックが公開

Galaxy s6 edge s7 edge Comparison

本日、Samsungから「Galaxy S7」と「Galaxy S7 Edge」が正式に発表された。

記事執筆時点では日本国内の発売予定日や販売価格などはまだ明らかになっていないが、「Galaxy S6」や「Galaxy S6 Edge」を持っている人はそれぞれの後継機に買い換えるべきかどうか悩んでいるところだろう。

Samsung公式プレス「Galaxy S7 Edge」と「Galaxy S6 Edge」のスペックを比べたインフォグラフィックが公開されていたので、新旧モデルのスペックを比較したい人は参考にするべし!

画面が巨大化、電池容量がアップし、カメラも高性能に

スペックだけで語りきれない部分は多々あるが、スペックだけを比較しても「Galaxy S7 Edge」は旧モデルから大きく進化していることが分かる。

まず、ディスプレイが5.1インチから5.5インチになり、「常時オンディスプレイ」という新仕様に対応。カメラも「デュアルピクセルセンサー」を搭載し、画素数は1,200万画素に抑えられたもののf1.7のより明るいレンズに進化している。

電池容量は2,600mAhから3,600mAhに増えているが、重量は25gも重くなってしまっている防水仕様に対応し、最大200GBのMicro SDカードを挿すことができる。ワイヤレス充電にも対応しているため、置くだけで充電が開始される。

以下、どうぞご覧あれ!

Galaxy s6 edge s7 edge Comparison