Samsung、折り畳める20万円スマホ「Galaxy Fold」を正式発表

Galaxy Fold Official

Samsungは現地時間2月20日、プレスイベント「Unpacked 2019」にて同社初の「フォルダブル」こと折畳式スマートフォン「Samsung Fold」を正式に発表した。

同社はこのデバイスをスマートフォンとタブレットの一体型デバイスとして位置づけている。折り畳まれた状態では4.6インチ型ディスプレイを搭載したスマートフォンに、開くと7.3インチ型タブレットになる。

Galaxy Fold Official display size

次世代「パカパカケータイ」の時代が始まったかもしれない

「Galaxy Fold」はブラック、シルバー、グリーン、ブルーの4色展開。Googleとフォルダブル対応で協力したこともあり、スマホモード・タブレットモードで「Googleマップ」の表示が切り替わる様子も紹介された。

Galaxy Fold Google Maps

7.3インチのディスプレイを活かし、3つのアプリを同時に表示することができる機能も披露。

Galaxy Fold Three Apps at Once

カメラには同日発表された「Galaxy S10」と同じく望遠・広角・超広角のトリプルレンズを搭載。内向きカメラは広角とRGB深度のデュアルレンズ構成。

7nmチップを搭載し、RAMは12GB、ストレージは512GB。搭載バッテリーは4,380mAhとなっていて、ヒンジ部分を境目として2つのバッテリーを内蔵しているという。

Galaxy Fold Specs and Pricing

LTEモデルと5GBモデルを用意し、価格は1,980ドル(約21万円)から。4月26日に発売される。